ゴルフ会員権の売買|購入・売却・相場情報|ケージープランニング

ゴルフ会員権の売買|購入・売却のご相談|TEL 046-278-6363

ゴルフ会員権トップ > 神奈川県ゴルフ会員権相場 > 小田原湯本カントリークラブ

小田原湯本カントリークラブ

会員権ニュース

小田原湯本カントリークラブ コース概要

所在地 神奈川県足柄下郡箱根町湯本390-37
TEL 0460-85-5743
加盟団体 JGA・KGA
開場日 昭和36年7月12日
ホール数 18H 6,110Y PAR71
レート 70.0
特徴 山岳コース
コース設計 富沢 誠造
練習場 30Y 8打席

小田原湯本カントリークラブ 経営会社

所在地 神奈川県足柄下郡箱根町湯本390-37
TEL 0460-85-5743
会社名 小田原箱根観光株式会社
代表者名 原 義明

小田原湯本カントリークラブ ゴルフ会員権

正会員 平日会員(土可) 平日会員(土不可)
会員数 925名 50名
名義書換料 500,000円 350,000円
預託金 - -
年会費 50,000円 12,000円

年会費期間

入会条件

女性入会:制限無し    外国籍入会:不可  

譲渡書類

入会書類

入会手続

書類一式をコースに提出 → 入会希望者氏名・写真・紹介者を1ヶ月程度クラブ内掲示 → フェローシップ委員会での入会審査 → 理事面接を実施 → 理事会にて審査 → 入会が承認された場合は手続を実施(名義書換料等の納入) → 諸手続・名義書換料が納入された後で会員登録をする

【理事会:2ヶ月に1回

小田原湯本カントリークラブ アクセス

自動車 小田原厚木道路:小田原西ICから5km
電車 小田急線:箱根湯本駅下車
クラブバス 箱根湯本駅から運行

小田原湯本カントリークラブ 小谷のひとり言

小田原湯本カントリークラブ
入会時の預託金を無くしたのは評価出来ます。これからもご尽力ください。

2019.10.04

小田原湯本カントリークラブ
3月24日、プレーと懇親会でお邪魔しました。
内容的には株主会員制で行われているクラブで現在の余剰金も3億円あるという事です。
決算書も、毎年会員に発送され、ディスクローズされた経営になっています。
倒産の多い中、やはりこの事は安心感があります。
まず、内容の良さに借地権の事があります。37%社有地、残り48%が第三セクターの共有地で、その土地は90年間無料で借りていられる事。あと45年無料で借りられる。ビックリ!
あとの土地が年間1,000万円ぐらいの賃借料のようです。
この事からよほどのことがない限り、経営を圧迫するような経費はないと思われます。
現在、カート道路の整備、べントグリーンの張替え等の修繕費が発生しているがなんてことないようです。
 入会時200万円の預託金を支払った正会員に対しての年会費の無料案は、現在も進行中ですが、いつ見直されるかは何とも言えないようです。
ただ、このような事が出来るクラブも稀である事も事実です。
 コース内容は、地形上仕方ないのか狭くてトリッキーなコースです。
張り替えたベントグリーンの状態は良さそうで、当日はコーライであったため、ベントを喉から手が出るくらい転がして見たかったです。3月31日頃からから利用するようです。
メンテ会社には現状のクオリティをキープしてもらいたい。
土日も予約なしで対応していますが、経営側としては読めない点があり、改善したいようです。
でも、そのような倶楽部が減っている中、歌い文句にはなると思いますが…。
入場者数も年間40,000名前後で、のんびりしたプレーでの対応です。
リタイヤ層でゆとりのゴルフライフをお望みの人は狙い目ではないでしょうか!

2007.03.26

小田原湯本カントリークラブ
小田原湯本カントリークラブも家族会員制度がある。(3親等内か同一法人内の2名まで)
費用は1名52,500円で一年更新、平日の月曜日~金曜日に利用でき会員より2,100円割高になる。土日祝日はビジター扱いです。
以上が内容ですが、土日祝日を何とか安くしていただきたいものだ。

2006.05.25

次へ

ページのトップへ戻る