ゴルフ会員権の売買|購入・売却・相場情報|ケージープランニング

ゴルフ会員権の売買|購入・売却のご相談|TEL 046-278-6363

ゴルフ会員権トップ > 埼玉県ゴルフ会員権相場 > 高坂カントリークラブ

高坂カントリークラブ

コース概要

所在地 埼玉県東松山市高坂1916-1
TEL 0493-34-3311
加盟団体 JGA・KGA
開場日 昭和33年11月9日
ホール数 36H 13,338Y PAR144
レート 72.4(米山) 71.2(岩殿)
特徴 丘陵コース
コース設計 富沢 誠造 / 東観光開発(株)
練習場 210Y 30打席

経営会社

所在地 埼玉県東松山市高坂1916-1
TEL 0493-34-3311
会社名 東観光開発株式会社
代表者名 中村 満義

ゴルフ会員権

正会員 平日会員(土可) 平日会員(土不可)
会員数 1,821名 184名
名義書換料 1,200,000円 600,000円
預託金 1,000,000円 500,000円
年会費 50,000円 40,000円

年会費期間

入会条件

女性入会:女性名義から    外国籍入会:不可  

譲渡書類

入会書類

入会手続

1次書類を本人がコースに持参する → コース又は鹿島建設(株)本社で面接 → 常務理事との面接 → クラブハウスに1ケ月掲示 → ウェルカムラウンドの実施 → 理事会審査を実施 → 理事長の承認 → 会員権を購入する(2次書類の提出)→ 名義書換料と預託金を入金 → 入金確認後にメンバーとしてプレー可 → 証券類が郵送される

【理事会】月1回

会員権ニュース

アクセス

自動車 関越自動車道:鶴ヶ島ICから9km
電車 東武東上線:高坂駅下車
クラブバス 高坂駅西口から運行

小谷のひとり言

高坂カントリークラブ
高坂カントリークラブ 高坂カントリークラブ 高坂カントリークラブ 高坂カントリークラブ
平成27年3月31日、懇親会でお邪魔してきました。
当日は、桜が8分咲きという見事なロケーションの中、天候にも恵まれ最高のゴルフ日和でした。
前回は、トーナメントコースの米山コースを視察しましたが、今回は岩殿コースを視察してきました。
とにかく桜が各ホールにあり綺麗でした。
丘陵コースでしっかりドライバーを打って行けるホールと、どちらかに逃げ道のホールがあり、どちらかと言えばOUTコースの方がいくらか広い感じがありました。
グリーンはベントの2グリーンで不陸(デコボコ)がなく、9.5フィートくらいのスピードで良い転がりをしていました。
現在は、フェアウェイの芝がまだ枯れていて解かりませんが、ティフトン芝が随分と侵食しており、夏場はアプローチが難しそうです。
出来れば一種類の芝(高麗芝)で統一出来れば高級感も出てくると思います。
木々の剪定も盛んに行っており、芝には最高の状態になって行くと思います。
当日お世話になったキャディさんのT女史の仕事ぶりには感心する次第で、これくらい出来るキャディさんも久しぶりでした。きっと名物キャディさんでしょう!
クラブハウスも2年前に新築され、高級感もあり申し分ありません。
経営会社も三井住友と鹿島の子会社なので安心感があります。
あとは入会時の預託金をお考えいただければ申し分ないと思います。

2015.04.01

高坂カントリークラブ
高坂カントリークラブ 高坂カントリークラブ 高坂カントリークラブ 高坂カントリークラブ
6月26日、クラブハウス新設説明の懇親会でお邪魔してきました。
当日は曇りから小雨、そして大雨に変わる天候の中でのプレーでした。
グリーンは、曇り時点でも遅く又、少し不陸がありましたが、カタビラ、ギンゴケ等はなく、シーズン時には良いグリーンになると思います。
さすがに最後のホールではグリーンに水が溜まりましたが、水はけのよさは実感出来ました。
全体的にメンテナンスは良いと思いますが、フェアウェイにティフトンがあるところが少し気になりました。
クラブハウスは、シックで落ち着く感じの良いクラブハウスであると思います。親会社である鹿島建設ならではのものです。
経営会社の信用度もあり、これから圏央道の相模縦貫道がつながれば、神奈川県のゴルファーも1時間前後で行けるコースの一つになるでしょう。

2013.06.27

高坂カントリークラブ
高坂カントリークラブ 高坂カントリークラブ 高坂カントリークラブ 高坂カントリークラブ
6月14日、懇親会でお邪魔してきました。
以前トーナメントが開催された米山コースをラウンドしました。
ホールロケーションがティーグランドから大概が望めるコースです。
ティーグランドも広く、点在する赤松が気持ちを和ませてくれます。
グリーンは、ニューベント種のペンクロスA-2(マスターズのグリーン種)とニューベント種のCY-2の2グリーンです。両グリーンとも芽数が多く良好なグリーンになっていました。
当日は8.5フィートぐらいと少し遅めでしたが、もう少しコンパクションを固くグリーンを早めに仕上げたらなかなかのグリーンになると思います。
いつもこのぐらいのグリーンでボールを転がしたいものです。
フィールド内は、水はけがあまりよくないのか何か所かに「みみず塚」がありました。
又、ところどころにあるティフトン芝を高麗芝と野芝に移行する作業が結構行われており、グリーンの統一化を目指しているようです。
これは資金力がないと出来ないことです。
全てが終了すれば良いコースになると思います。
埼玉は良いコースが多いですね!
平成25年には新クラブハウスが完成し、施設面も充実してきます。
経営母体も鹿島建設と住友系の会社なので安心感があります。
隠れたクラブの一つでしょう。

2011.06.15

ページのトップへ戻る